HOME採用情報 > 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

「Aさん」 2003年入社

現在私は某金融機関様で汎用機系のシステム開発に従事しております。
金融業務系のシステム開発を7年以上経験してきましたので、これらの豊富な金融業務の知識を生かして効率よく仕事を進める事が可能になりました。

徐々に重要な部分の仕事を任せていただける機会も多くなってきました。その分責任も重くなり、悩んだりすることも多くあります。しかし、それだけ課題を認識する事や、自分に足りない部分を感じることもできます。

また、技術や知識だけでなく取引先のお客様とのより良い関係を構築する事でお客様が望んでおられることや問題点などを気付くきっかけとなります。そのことがプロジェクト全体を良くする為に必要ではないでしょうか。

学生へのメッセージ

私は金融機関の預金系業務開発維持作業の仕事を3名のチームのリーダーとしてシステムの設計、スケジュール管理、メンバーの人員管理等を行っています。リーダーの立場となってより重要だと感じる点は、お客様はもちろん、プロジェクト先のメンバーや社内のメンバーの要望内容や不安に感じている点を聞き出す事だと思います。

メンバーの時は、お客様の要望に答える事だけを考えて仕事を進めてきましたが、今はリーダーとして会社からの要望にプラスαで答える必要があります。もちろん、メンバーのコントロールも行わなければいけません。

SEという仕事は一人では出来ません。仕事を進める上でコミュニケーションが重要であり、何度もお客様と打ち合わせを行いシステムを作り上げていきます。またそのシステムが稼動したときにお客様に喜んでもらえると達成感とやりがいを感じます。

「Bさん」 2010年入社

入社後は金融系システム開発に従事しています。業務内容は、既に稼働しているシステムに新たな機能を追加対応することです。

大変だったことは、日々稼働しているシステムに障害が発生した時の対応です。発生した事象に対してどのように対処していくのか、迅速さが求められます。障害発生時は何が起きているのか明確にし、調査が必要な場合には後方支援部隊に調査を依頼します。幸いにも、私が直面した障害は業務停止に陥るような問題ではありませんでしたが、何が起きても現場のメンバー全員が原因追究、障害復旧に全力で取り組んでいます。そして、調査結果をお客様に報告し、納得していただけた時はほっとします。

金融系システムなので特に停止できないシステムですので日々緊張感を持って仕事をさせていただいております。

学生へのメッセージ

私が入社するにあたり、社内での開発業務だけでなく、顧客先で仕事をすることに興味を持ちました。学生時代、私は開発業務は自社内でやるものと思っていました。しかし、実際に顧客先で仕事をさせていただいて感じたことが2点あります。1点目は、仕事に対する対応の速さです。何事に対しても、迅速さと正確さの両方を求められます。

2点目は、情報漏洩事故リスクの低減です。学生時代はTVや書物でしか気にしていなかった情報セキュリティへの意識の高さに気付かされました。人間として、社会人として求められる当然の姿勢の現実を実感しました。

もちろん、仕事を行うにはコミュニケーションが必要です。お客様とはもちろん、社員間のコミュニケーションについても重要です。

当社では社員間のコミュニケーションを密にする為にも、月に1度土曜出社日を設け、社員全員が顔を合せてお互いの業務報告や会社の月次決算報告などを行っています。

顧客に対してだけではなく、社員のことをしっかり考えてくれる当社に興味を持っていただければ幸いです。

「Cさん」 2003年入社

東京支社で6年間人事、現在は経理システムの設計・開発を行っています。現在、同システムでの設計・プログラミングなどでプロジェクトに従事しつつ、業務について勉強中です。

東京支社は発展中であり人員もまだ多くなく、そしてほとんどの社員が20代から30代前半であるため必要以上の緊張感はなく仕事が出来る環境です。また困ったことがあった場合でも相談すれば親身になって話を聞いてもらえます(仕事のことでもプライベートでも)

業務は、基本的には出向が主となっています。社外での作業ということで自社の肩書きに左右されずに行うことが出来ます。つまり自分のスキルを十二分に発揮して仕事が行えます。もちろん分からない事も出てくるでしょうが、その時は頼れる人がいてくれるのでアフターフォローもばっちりです。もしかすると自分の力を試し、打ちひしがれることがあるかもしれません。その時自分がどれだけ周りに助けられているのかを知るのもきっといい経験になることでしょう。

学生へのメッセージ

現在人材を募集しております。何となくでも構いませんし、自分のやってきたことを生かしたいと思っているのであれば、それが叶えられる環境でもあると思います。こんな文章で少しでも興味を持ってもらえれば幸いです。

「Dさん」 2010年入社

入社し、現在に至るまでお客様社内システムのヘルプデスク業務を行っています。具体的な業務の内容は、お客様からシステム操作中に発生したエラーや、不具合などを電話で問い合せをいただきます。その内容から的確な対処法を調べ、お客様にご案内するのが主な業務です。また、ヘルプデスクで担当しているシステムが正常に運転しているか、朝にシステムの疎通確認も行っています。システム停止などがある場合は、事前にお客様へ連絡する業務も行っています。主な業務が電話でのやりとりのため、電話越しにお客様とコミュニケーションをとることが重要です。出向先へ配属となり1年目は、ヘルプデスク業務で必要となる具体的な電話対応の方法、ヘルプデスクで対応している社内システムの基本的な画面表示などを習得しました。現在、対話能力の向上、社内システムのさらなる理解をするべく努力しております。

学生へのメッセージ

仕事をする上で知識はもちろん必要ですが、それよりもコミュニケーション能力が重要です。相手が何を言いたいのかを理解するのが大切だと考えます。あとは、趣味などを持ちストレスを解消するのが必要だと思います。